s_mai532.jpg

今回で地下村日記は一区切りです。終わってみれば村というよりただのマーケットでしたが。そもそも太陽の光が入らない地下で村を作るっていう時点で仕様上は矛盾していますが、そんなことは気にしてはいけないのであった。

基本的には全部手掘りで洞窟らしい場所を整えていったのですが、自然に自然な空間を作るのは人工物を作るより難しいと実感しました。


s_mai533.jpg

広場のお店にもきちんと村人を招き入れて、右側の天然洞窟へと続く広場端にはフェンスを設置。もしも拡張することがあれば、今度はこのフェンスの向こうにマーケットを伸ばすと思います。


s_mai535.jpg

広場のお店はこんな感じに。肉屋さんは本屋さんが並びます。この広場はかなりの力作かなと自画自賛。肉屋で焼き鳥なんかを買ってベンチで噴水の音を聞きながらゆっくりする感じでしょうか。


s_mai534.jpg

ここが紹介する場所としては最後。その64の日記で書いた第四層部分へと続く階段ですが。


s_mai536.jpg

微妙にカーブしながら上がっていく階段ってバランスがめっちゃ難しいですね。最終的には納得できるものが完成しましたが、もっとやりようはあったような気がします。


s_mai537.jpg

ここには3店舗。釣り人に革細工師、司書がいます。ほぼ用事がなさそうだけれど、村人をコンプリートしたいということで、釣り人と革細工師をこの最奥の四層目に配置しました。司書は虫特攻Ⅴを交換してくれるのですが、エメラルドの交換レートがひどいです。

地下村という名のマーケットはこれにて完成! 次はなにしようかなぁ……。ジャングル探しを頑張ってみるかなぁ……。


スポンサーサイト
マインクラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
a1645.jpg

〝嗤う鉄心 A〟のスキルレベルが10になりました! 育て始めてからは早かったですねぇ。強化に必要な素材が全部揃っていたのでQPさえコツコツ溜めれば全スキルマは余裕だったのが大きかったです。お陰で弓の秘石はほぼ枯渇状態。また溜めなければ……。


a1646.jpg

やはり全スキルマは気持ちがいいですね。全スキルが5ターンで返ってくるので使いやすいですし。宝具を絡めたアーツチェインでクリティカルを出せば自ターンにまた宝具が撃てる点から、アーツを強化する〝投影魔術 A〟の存在意義は大きいです。〝防弾加工 A〟のお陰で非常に硬く、〝嗤う鉄心 A〟の効果も無駄になりにくい仕様で使いやすいですね。

総じて自己完結型ですが、素でのNP回収がそこまで得意ではないので、その辺を補填してあげる編成や概念礼装だとより一層輝くかと。


Fate/Grand Order | コメント(0) | トラックバック(0)
s_mai525.jpg

前回のマイクラ日記その64で、第四層部分へと続く階段を紹介しましたが、そこの上に3店舗を作って村づくりは終了。第四層部分は次回の日記で紹介するとして、村づくりが終わりましたので、改めて第一層から紹介です。

この第一層は2店舗ありますが。


s_mai526.jpg

両方シルクタッチを交換してくれる司書さん。うちの地下村にやってきた初村人なので、取引内容が競合してはいるものの、このままここで商売をしてもらいます。


s_mai527.jpg

2店舗の向かい側は村人選別施設。手前のレバーで色々とトロッコを制御し、通路最奥は残酷な処刑場があります。南無。


s_mai528.jpg

第二層へと続く階段を降りるとまず左手側に防具職人がいます。左奥には噴水のある広場が見えますね。


s_mai529.jpg

防具職人のお店から振り返ると通路が続いており、計7人の村人が店を構えております。


s_mai530.jpg

ここの目玉はこの司書さん。厳選した中ではもっとも安価で修繕のエンチャント本を譲ってくれます。エメラルド16個と本1冊。これでダイヤツールの耐久問題とはおさらば。


s_mai531.jpg

そして、橋を渡り、第三層へと続く階段の手前に売店。いちおう、羊飼いは羊毛効率が最高の人だったりします。


マインクラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
a1655.jpg

羅生門イベント時にステラし続けたアーラシュの絆レベルアップ! アーラシュ=ステラ要員なので、絆は全部ステラで稼いだ絆です。なんかひどくね??

だってステラ強いし役にたつし……。仕方ないよね?? うちで絆7は高い方ですが、星1だから絆も上がりやすいですし、まあ、こんなものでしょう。


Fate/Grand Order | コメント(0) | トラックバック(0)
s_mai518.jpg

第3層が完成! ここは中央に噴水のある広場になっています。ベンチを配置したりして憩いの場を演出しておりますが、村人は全員店舗内に収まっているので、ここを使用する村人はいないのであった……。


s_mai519.jpg

噴水の下の水底は葉ブロックにして、藻の地面っぽくしています。水草ブロック実装してくれたらいいのにと思いつつ、こういう工夫がマイクラの醍醐味。


s_mai520.jpg

こちらは噴水を取り巻く店舗。現在は無人。すべてが完成した暁にはここにも従業員を雇う予定です。


s_mai521.jpg

噴水直上の天井はこんな感じ。根が張っている感が出ていたらいいのですが。


s_mai522.jpg

橋がかかっている下は天然の洞窟。橋は第二層部分に辺り、紫の羊毛が見える場所は、前回の日記で紹介した3人収容の売店です。


s_mai523.jpg

広場の奥には第四層へと上がる階段の入口が。


s_mai524.jpg

階段を上がった部分が、上の画像のフェンスと羊毛の屋根の見える広場2階部分。ここにも3店舗作る予定。


マインクラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
a1637.jpg

こちらも900万ダウンロード時に一気にレベルを上げたサーヴァントになります。李書文!! いやカッコいいですねぇ。ずっと育てたいと思いながら余裕がなくて放置していたのですが、思い返すと900万ダウンロード時にめっちゃ育成頑張ってたんですね、僕。


a1638.jpg

画像がまだフォウくん990。そして、とりあえずレベルを上げただけって感じ。今は絆5でスキルもさしあたっての4.4.4まで上げて、曜日クエストやらで楽しく使っています。とにかくカッコいい! 趣味にドンピシャである。もっと活躍して欲しいけれど、今度は敵で出てきてほしいなぁ、アサシンでなっ!!


Fate/Grand Order | コメント(0) | トラックバック(0)
a1656.jpg

火曜日はちょっと外食に行ってましたので、今週の作り置きは、昨日、仕事から帰ってから作りましたが、さて。料理が趣味だと実生活と直結してて安上がりだなぁと思いつつ、どこまで目指すのか、ちょっと頭を悩ませています。さすがに、素人がプロの味を家庭で再現ってのは無理ですしねぇ。

メニューは、旬だからとやたらめったに買う三度豆。おかか和えです。三度豆うまし。

小松菜とベーコンは洋風炒めで、ゴーヤチャンプルーはどっさりたっぷりである。カツオ節を入れて炒めると旨みが出て吉。かぼちゃの煮物は少し硬かった、かな?? 

ナスは素揚げして出汁浸しに! ナスを素揚げする禁断の調理法。油めっちゃ吸うからねっ! でもうまいよねっ! 出汁はちゃんと昆布とカツオからとったものです。やっぱりね、ちゃんと作ったものはちゃんと美味しいからいいですね。

左端のほうに写っているガラスの器にはミョウガが入っています。ゴーヤチャンプルーに乗せてよし、ナスの出汁に潜らせて単独で食べてもよし。ミョウガはその昔、祖母の家の庭で採れたんですよね。懐かしい。まだあるのかなぁ、ミョウガ。ユスラウメの樹もあってね、すごく美味しかったなぁ。


食事 | コメント(0) | トラックバック(0)
s_mai513.jpg

村の第二層が完成しました。こちらは多種多様なお店が並ぶ感じ。というかどこもかしこも多種多様になる予定ですが。画像左に2店舗、右に1店舗、奥に3店舗あり、さらに左奥にも1店舗あります。矢師なんておそらく要はないのだけれど、一人は欲しいお年頃。蜘蛛の糸とエメラルド交換に使うかもですが。


s_mai514.jpg

天井の装飾もばっちり。店舗を作るより、天井の装飾の方が気を遣います。というか、天然の空洞ではなく、基本的に自分で掘って天然っぽく削っているので、これがなかなかどうして骨が折れます。


s_mai515.jpg

湧き水っぽい地下池も作っていますが、こういう装飾をなんの苦も無く生み出せる人になりたい。けっこううまく出来たと自画自賛しているのですが……。


s_mai516.jpg

こちらは第二層へ降りる道の突き当り。あとでスイレンの葉を浮かべたりしていますが、こういうのを作っていて思ったのは、水草ブロックなんてあればいいのになーということ。


s_mai517.jpg

突き当りの手前には3店舗共同の売店が。雑貨屋さん的な?? 製図屋さんや羊飼い、製図屋の取引上限解除のためのエメラルド確保のための司書を入れております。

というわけで、次は第三層を作っていくぜっ!


マインクラフト | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »